専門書の買い取り価格について

古本市場の中でも特に専門書は他の本よりも高値で買い取ってもらえる可能性が
多くあります。
特に医学書や法律関係、建築関係の専門書が高値で買い取ってもらえる可能性が
あります。
ただ、専門書であればどのジャンルでもよいと言うわけではありません。
例えば、IT関係の専門書は頻繁に仕様がかわりますので、
古いと価値が落ちるものも多くあります。
また、法律系の本の一部は法改正により情報が古くなり、
価値が落ちると言うことも多くあります。

ですから、専門書とひとくくりにせずに何の分野の専門書なのか、
法改正や情報が古くないのかしっかりと確認する必要があるでしょう。

雑誌の買い取り価格は、一般的なものでしたら20円ほど、
まれに需要があるものですと、100円以上になることもたまにあります。
雑誌はあまり古本屋さんに売るというイメージはありませんが、
場合によっては売れるということを知っておくと思わぬ収入になったりしますので、雑誌を多く持っているという人は一度古本屋さんに持っていってみるとよいでしょう。